企業情報 COMPANY PROFILE

HOME>企業情報>ガバナンス・マネジメント>コーポレート・ガバナンス

コーポレート・ガバナンス

伊藤忠食品は、監査役会設置会社として「取締役会」及び「監査役会」を設置するとともに、執行役員制度を導入しています。取締役会と監査役会による業務執行の監視・監督と執行役員による業務執行を分離することで、「経営の透明性向上」「経営陣の責任の明確化」「意思決定の迅速化」を図っています。

■取締役会

取締役会は原則として毎月1回開催し、法令及び定款に定める事項ならびにその他重要な事項を決議するとともに、取締役の業務執行を監督しています。また、社外取締役を選任し独立・公正な立場から業務執行を監督することで経営の監督機能を強化しています。

■監査役会

監査役会は原則として毎月1回開催し、社外監査役を含めた監査役は独立かつ客観的な立場から経営監視を行っています。監査役は取締役会、経営会議への出席などを通して取締役の業務執行の適正性について監視・監督を実施しています。

■経営会議

社長の諮問機関として「経営会議」を設置し、原則として毎月2回開催しています。取締役会で決定した基本方針に基づき職務執行に関する基本的事項を適切かつ機動的に協議・決定しています。

■独立役員

ガバナンス・マネジメントの観点から独立社外取締役2名、独立社外監査役2名を指定しています。

川村 博(取締役(非常勤))

【略歴】

昭和46年11月松・青木監査法人(現有限責任監査法人トーマツ)入所
昭和50年10月公認会計士登録
平成 5年 6月同法人代表社員
平成23年 2月同法人退所
平成23年 6月公益財団法人塩事業センター研究開発評価委員(現任)
平成27年 6月当社取締役(現任)

【指定理由】

直接会社経営に関与したことはありませんが、公認会計士の資格を持ち、企業財務及び会計に関する豊富な専門知識と経験を有していることから、当社の持続的な企業価値向上に資する者として適任であると判断し、指定しています。

橋本 健(取締役(非常勤))

【略歴】

昭和49年 4月花王石鹸株式会社(現花王株式会社)入社
平成11年11月同社化成品事業部長
平成18年 3月同社購買部門統括
平成20年 6月同社取締役執行役員
平成24年 6月同社取締役常務執行役員会計財務部門担当兼情報システム部門担当
平成25年 3月同社購買部門担当
平成26年 8月株式会社吉川国工業所顧問(現任)

【指定理由】

花王株式会社において要職を歴任し、経営者として培われた豊富な経験と幅広い見識等を有しております。当社の経営全般及びコーポレートガバナンスの一層の向上に資する助言ならびに監督等の職務を適切に遂行することが期待できることから、当社の持続的な企業価値向上に資する者として適任であると判断し、指定しています。

姫野 彰(常勤監査役)

【略歴・重要な兼職の状況】

昭和57年 4月伊藤忠商事株式会社入社
平成11年 6月同社建機・プロジェクト部建機・プロジェクト第二課長
平成18年 4月同社監査部第四チーム長代行
平成22年 5月同社監査部第三チーム長
平成23年 4月同社監査部監査第三室長
平成27年 6月同食品流通部門食品流通部
平成27年 6月当社常勤監査役(現任)

【指定理由】

直接会社経営に関与したことはありませんが、親会社である伊藤忠商事鰍ノおいて監査部門での経験が長く、専門的な知識と経験を有しているため、選任しています。伊藤忠商事鰍ニ当社との間には商品の仕入等の取引関係、ならびに同社が当社の議決権の51.6%を保有する資本関係があります。当社へ籍をうつしてから1年が経過し、独立性が十分に担保されたと判断したことから、独立役員に指定しています。

増岡 研介(監査役(非常勤))

【略歴・重要な兼職の状況】

平成元年 4月弁護士登録(日本弁護士連合会)東京弁護士会入会
増岡章三法律事務所入所
平成 5年 4月東京弁護士会常議員
平成15年 4月東京弁護士会副会長
平成18年12月当社監査役(現任)
平成19年 1月増岡総合法律事務所所長(現任)
(重要な兼職の状況)
株式会社吉野家ホールディングス社外監査役
株式会社TJMデザイン社外監査役

【指定理由】

弁護士として企業法務に関する豊富な知識と経験を有しており、法律の専門家としての客観的かつ中立的な立場から、経営の監視ならびに適切な助言をいただいています。これらのことから当社の持続的な企業価値向上に資する者として適任であると判断し、指定しています。

ページの先頭へ