企業情報 COMPANY PROFILE

HOME>企業情報>社長ごあいさつ

社長ごあいさつ

未来に向けた挑戦を続け、
『価値』を追求し、『信頼』される
「グッド・カンパニー」を目指してまいります。

伊藤忠食品株式会社 代表取締役社長 社長執行役員 岡本 均

伊藤忠食品は1886年(明治19年)に洋酒食料品雑貨の輸出入商及び卸問屋業として創業し、洋酒、缶詰、雑貨などの舶来品の取り扱いから事業をはじめました。その後の国内食品産業の発展に合わせ、時代の変化に対応することで、日本の食と共に歩んでまいりました。

近年、日本における食品市場は、少子高齢化や単身・二人世帯の増加による人口動態の変化など、社会構造・消費環境の変化に伴い、消費者・生活者が求める商品やサービス、購買シーンは急激に多様化しています。その中で当社は、小売業様とメーカー様を結ぶ酒類・食品卸として、約50万アイテムの商品を絶えず流通し、サプライチェーンの流れを最適化する仕組みを構築してまいりました。

当社は、長年に渡り培った卸機能をさらに磨き上げると同時に、IoTやAIなど「第4次産業革命」とも呼ばれる技術革新時代の酒類・食品卸として未来に向けた挑戦を続けることで、より高い付加価値機能を提供し、今後もステークホルダーの皆様の期待にお応えできるよう、さらなる「グッド・カンパニー」を目指してまいります。

  伊藤忠食品株式会社
代表取締役社長
社長執行役員
岡本 均

ページの先頭へ