企業情報 COMPANY PROFILE

HOME>企業情報>社長ごあいさつ

社長ごあいさつ

〜挑戦と進化を続ける食品卸へ〜
伊藤忠食品は『価値』を追求し、『信頼』される
「グッド・カンパニー」を目指してまいります。

代表取締役・社長執行役員 垣 晴雄

伊藤忠食品は1886年(明治19年)の創業以来、常に時代の変化とニーズに対応した安全・安心で価値ある商品の取扱いを通じて、健康で豊かな食生活創りに貢献し、130年を超える歴史を積み上げてまいりました。

日本における食品市場は、少子高齢化に伴う人口減少、単身・二人世帯の増加など、社会構造・消費環境の変化に伴い、消費者・生活者が求める商品やサービス、購買シーンが多様化しています。このような事業環境のなかで、当社は全国の小売業様とメーカー様を結ぶ食品卸売業として、約50万アイテムを絶えず供給し、「営業」「物流」「情報」「代金決済」「マーケティング」「マーチャンダイジング」といった付加価値の高い卸機能をご提供しています。
また、変化を続ける時代だからこそ、サプライチェーンの中核を担う食品卸売業の役割と責任は益々大きくなり、求められる機能も今後高度化していくと考えています。

当社は、長年に渡り培った卸機能をさらに磨き上げると同時に、新しい時代の変化と要請を先取りし挑戦と進化を続けることで、『価値』を追求し『信頼』される「グッド・カンパニー」を目指してまいります。

代表取締役・社長執行役員 垣 晴雄

ページの先頭へ