事業紹介 BUSINESS LINES

HOME>事業紹介>酒類

酒類

当社は、洋酒食料品雑貨の輸出入商および卸問屋業を祖業としており、現在でも酒類取引が約4割を占めます。酒類の中でも特にワイン&スピリッツの提案を強化しており、海外ブランドの国内展開に向けて取り組みを推進しています。第一弾として、2016年4月に全米で人気のプロセッコ「MIONETTO(ミオネット)」と日本における独占販売総代理店契約を締結しました。2017年7月には第二弾として、イタリア「フランチャコルタ」のパイオニア「BERLUCCHI(ベルルッキ)」との間で日本における独占販売契約を締結し、同年11月より百貨店および業務用・外食ルート向けから国内販売を開始しています。

世界No.1プロセッコ*「MIONETTO」

「ミオネット」は1887年創業のイタリア・ヴェネト州の老舗ワイナリーで、スパークリングワイン世界大手のドイツ・Henkel & Co.Sektkellerei KG(ヘンケル&カンパニー ゼクトケラライKG)のグループ会社です。イタリア、アメリカ、イギリス、カナダ、ドイツ等での展開に続き、2016年4月に当社と日本国内における独占販売総代理店契約を締結いたしました。「ミオネット」は、気軽で飲みやすい軽やかな口当たりで、幅広い世代に毎日楽しめるスパークリングワインとして親しまれており、2016年度における世界プロセッコ(750ml)販売数量で、第1位となりました。当社は、「ミオネット」をホテル・バー・レストラン向けに発売した後、2018年2月より量販店等の小売ルートへの展開を開始しています。


*IWSR調べ 2016年販売数量

フランチャコルタのパイオニア「BERLUCCHI」

「ベルルッキ」は1961年、イタリア・ロンバルディア州で醸造家フランコ・ジリアーニ氏(現ベルルッキ会長)が貴族グイド・ベルルッキ氏とともに同国内初の瓶内二次発酵によるスパークリングワイン「フランチャコルタ」を生み出した老舗ワイナリーです。「フランチャコルタ」は、1995年同国ワイン法の最高峰、統制保証原産地呼称(D.O.C.G)の認定を受けました。厳しい規定を守って造られる品質の良さは、「フランチャコルタの奇跡」と呼ばれる名声を得て、世界中で高く評価されています。当社は2017年7月にベルルッキ社との間で、日本における独占販売を締結し、同年11月より百貨店および業務用・外食ルート向けからベルルッキの国内販売を開始しています。

リードオフジャパンとの資本業務提携契約を締結

リードオフジャパンは1985年に設立された酒類・食品の輸入専門商社です。世界各地のアルコール飲料の他、南米のスーパーフード等の取り扱いでも知られています。「酒類・食品の輸入調達および国内販売の拡大」「新規ビジネスの研究・推進」等、相互協力の取組みを進めていきます。
ページの先頭へ