機能紹介 BUSINESS LINES

HOME>機能紹介>マーチャンダイジング>ギフト

マーチャンダイジング

当社は全国約4,000社の酒類・食品メーカー様とお取引を通じて、約50万アイテムを全国約1,000社の小売業様などの販売先へお届けしています。
加工食品や酒類のナショナルブランドをはじめ、輸入商材や地域産品、ギフトなど多種多様な商品を取り扱うことで、消費者の皆様に新しい価値を届けられる魅力的な売場づくりに貢献しています。

ギフト

伊藤忠食品は昭和以前より洋酒、シロップ、ココア、ケチャップ、肉エキスなどの近代食品を詰め合わせ、贈答品として販売してきました。中元・歳暮のNBギフトの取引に加えて、オリジナルギフトセットの企画・調達・商品開発、ギフトカタログの企画・制作、ギフト物流、ギフトシステムの機能を強化し、ギフト一括受託の取引を進めています。また、非食品を含め17兆円と言われるギフト市場全体をターゲットにした機能強化として、カタログギフト事業大手のリンベルと業務提携しました。また、新たなギフトニーズに応えるギフトマーチャンダイジングの取り組みとしてギフトカード事業を展開しており、約6兆円を占めるセールスプロモーション領域に対して、記念品やキャンペーン向けのノベルティ提案を強化しています。

「コト・モノ」ギフト

  • タオル美術館 今治タオル アート体験&ランチペア

幅広い酒類・食品メーカー様と取引のある伊藤忠食品は、カタログギフト事業大手のリンベル株式会社と共同開発した、工場見学やお食事ツアーなどの体験(コト)と、その時の「思い出」の品(モノ)を融合した、「コト・モノ」両方を贈ることができるギフトを取り揃えています。
これまでの体験ギフトでは得られなかった、商品を手に取る、または所有する喜びを、「カタチ」にとらわれない経験や体験といった思い出作りと合わせて、大切な人に贈ることをコンセプトとしています。

ギフトカード/デジタルギフト事業

企業の販促キャンペーンや、ポイント交換景品、カーディーラーや保険会社の成約ノベルティなどのセールスプロモーション領域に向けて「ギフトカード」「デジタルギフト」の開発、提案、販売を手掛けています。
特にスマートデバイスの普及により成長が著しい「デジタルギフト」市場へも積極展開を進めています。
伊藤忠食品の強みを活かした魅力あるギフトの開発、提案強化により、セールスプロモーション市場における新たな売上・利益の創造に取り組んでいきます。
ページの先頭へ