CSR CORPORATE SOCIAL RESPONSIBILITY

HOME>CSR>環境への取り組み>環境方針

環境への取り組み

環境方針

基本理念

伊藤忠食品は、食品の流通を通じて社会的な使命を果たすとともに、地球環境問題に対し真摯な姿勢で取組み、これからの持続的発展可能な社会を目指し、積極的に企業活動を行っていきます。

環境マネジメント推進体制
伊藤忠食品グループは、持続可能な社会を実現していくために、「伊藤忠食品環境方針」を定めて環境保全活動を推進しています。活動にあたっては、2012年に認証取得した環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001」をもとに、省資源・省エネ活動を推進し、環境負荷低減に努めています。
行動方針

基本理念の実現を目指し、全社員が一体となって、環境保全のための取組みを推進します。

  • 環境マネジメントシステムにより、環境目標を設定し、継続的改善及び見直しを図っていきます。
  • 省エネ活動では、電気・ガス・水道使用量の削減及び効率的な利用、
    配送部門におけるエコドライブや配送の効率化を進め、環境負荷の低減に努めます。
  • 省資源活動では、使用用紙の削減及び書類の一層の電子化、環境対応商品の購入や買い替えを進めます。
  • オフィス、物流センター等からの廃棄物の削減とリサイクルを積極的に進め、環境汚染の予防にも努めます。
  • 社会への貢献活動として、環境活動への参加・支援に積極的に取組みます。
  • 環境法規制及びその他の要求事項を遵守します。
  • この環境方針は全社員及びグループ会社に周知し、環境問題に対する意識の向上を図るとともに、公表します。

平成22年7月13日制定

ページの先頭へ