CSR CORPORATE SOCIAL RESPONSIBILITY

HOME>CSR>トップメッセージ

トップメッセージ

ステークホルダーの皆様との多様なコミュニケーションを通じて、
持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

伊藤忠食品は1886年(明治19年)の創業以来、常に時代の変化とニーズに対応した安全・安心で価値ある酒類・食品の取扱いを通じて、健康で豊かな食生活創りに貢献し、130年を超える歴史を積み上げてまいりました。

現在、当社は全国約1,000社の小売業様、4,000社のメーカー様とお取引いただき、日々約50万アイテムの商品を全国約200の物流センターで取り扱っております。その中で、全国の小売業様とメーカー様を結ぶ食品卸売業として、「営業」「物流」「情報」「代金決済」「マーケティング」「マーチャンダイジング」といった付加価値の高い卸機能を提供し、「食」を取り扱うライフラインとしての役割を果たしています。

当社が今後、より多くのステークホルダーの皆様とともに持続可能な社会の実現に貢献していくためには、長い年月をかけて築き上げてきた信頼を守り続けていくと同時に、本業を通じた社会課題の解決に積極的に貢献することが必要であると認識しております。

こうした認識に基づき、2012年度に「CSR基本方針」を定めCSR活動に取り組んでおります。今後とも、お客様、株主様、従業員、地域社会、地球環境などの多様なステークホルダーの皆様とのコミュニケーションを通じて、持続可能な社会の実現に貢献するグッド・カンパニーをめざしてまいります。

代表取締役・社長執行役員 垣 晴雄

ページの先頭へ