CSR CORPORATE SOCIAL RESPONSIBILITY

HOME>CSR>トップメッセージ

トップメッセージ

健康で豊かな食生活創りを通じて
消費者と社会に貢献すること
それが伊藤忠食品の変わらぬCSRです

当社は1886年の創業以来、健康で豊かな食生活創りを通じて、消費者と社会に貢献することを企業理念に掲げ、ステークホルダーの皆様から信頼されるグッドカンパニーを目指して業務に邁進してまいりました。

創業当時、新たに発売されたアサヒビールや、赤玉スイートワイン、味の素、カゴメケチャップ等をいち早く取り扱い、わらじ掛けで全国に販路を広げ、食の近代化を後押ししました。また、流通革命によりスーパーマーケット、コンビニエンスストア等の新しい小売業が拡大した時代には、全国物流網の整備、最適な物流システムの構築に取り組み、ローコストオペレーションを推進してきました。おかげさまで現在、全国約1,000社の小売業様、約4,000社のメーカー様とお取引いただき、約50万アイテムの商品を全国200超の物流センターで取り扱っております。

これまで130年の歴史の中で、絶えず「商品」「お店」「お客様」に密着し、変化に対応することで「ライフライン」としての役割を果たしてきました。21世紀は情報革命の時代です。スマートフォンの誕生により、いつでも、どこでも、なんでも買い物できるようになりました。今後、AIが進化すれば、流通オペレーションも変化します。技術革新により社会が変化する中で、食品卸としての機能革新にチャレンジし、事業を通じた社会課題の解決、豊かな食生活創りに取り組んでまいります。

今後もステークホルダーの皆様との共進・共創により「行儀・礼儀・作法」「人望・人徳・人格」にあふれるグッドカンパニーを目指してまいります。

代表取締役・社長執行役員 濱口 泰三

ページの先頭へ