CSR CORPORATE SOCIAL RESPONSIBILITY

HOME>CSR>社会貢献活動>その他の取り組み

社会貢献活動

伊藤忠食品は企業理念である「健康で豊かな食生活創り」をCSRの基本方針とし、良き企業市民として社会的責任を果たすため、様々な社会貢献活動を推進しております。

その他の取り組み

ギフトカード事業を通じた復興支援

伊藤忠食品は、プリペイドカードの発行・販売と、商品交換用WEBサイトの運営を行うギフトカード事業において「東北応援うめぇどカード」を発行しており、売上の一部を被災地への義援金として寄付しています。

このプリペイドカードは、東北各地の商品を取り揃えており、特に被害の大きかった岩手・宮城・福島3県の名産品と交換できます。被災されたメーカー様の復興への想いが詰まった逸品と交換することで、美味しいグルメを楽しみながら東北を応援することができます。

■ 義援の概要

寄付額 売上の2%
寄付先 公益財団法人みちのく未来基金(※)

(※)公益財団法人みちのく未来基金
東日本大震災で親を亡くした子供たちが夢をかなえるために、
大学へ進学し卒業するまでを全額支援する団体。

国連世界食糧計画 (国連WFP協会) への支援

伊藤忠食品は、飢餓と貧困の撲滅を使命に活動するWFP 国連世界食糧計画の公式支援窓口である認定NPO法人国連WFP協会の評議員となり、WFPの活動を支援しています。

また、WFPの食糧支援活動のひとつである「学校給食プログラム」への寄付を行っております。学校給食プログラムは、途上国の子どもたちに学校で栄養価の高い給食を提供することで、子どもたちの健全な発育を助けると同時に、就学率・出席率を高める効果を上げています。

世界では多くの子どもたちが一日に一度の食事すらとることもできずに、飢えや栄養不良によって命を落とし続けています。学校給食プログラムを通じて途上国の子どもたちの未来を支え、飢餓問題の解決に少しでもお役に立ちたいと考えています。


cM.Kuroyanagi


cWFP/Judith Schuler

国連WFP協会 公式ホームページ
http://www.wfp.or.jp/index.php
フードバンク活動への支援

伊藤忠食品では、フードバンク(※)活動に賛同・支援しており、当社保有株式の株主優待品や展示会出展メーカー様からご協力いただいたサンプル品、規格外商品を、フードバンク活動を行うNPO法人を通じて生活に困窮した方々の支援団体や児童養護施設に寄付しています。フードバンクに協力することで食品ロスの抑制、環境負荷の低減にも貢献しています。

(※)フードバンク
まだ安全に食べられるにも関わらず、流通規定や外箱の破損などの理由から市場に流通できなくなった規格外商品に商品関連企業から寄贈を受け、生活困窮者に無償提供する活動。

ページの先頭へ